2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ
顔文字教室

他のアカウント

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月17日 (木)

祭り後日談

4日で凧揚げと練りが一気に終了しましたが、その後も我が家では祭りの余韻が続いていました。

翌日5日は片付けでした。実家で夜に出たゴミ等の片付けをしてました。その5日で、我が西上池川は、当然、凧場で凧揚げをしてるわけですが...

なんでも町内の凧がなくなって、急遽、長男の凧を使ったらしいのです。すると凧揚げ会場のどの凧よりも高く、長時間揚がっていた模様。なんでも町内史に残るぐらい高く揚がったらしく、色んな人が興奮して教えてくれました。あー生で見たかった。

ちなみに長男は、当日は体調不良もあって、あまりノリがよくなかったのですが、祭りが終わってから、浜松祭りのリズムで踊るようになりました。当日、こんな調子だったら、もっと盛り上がったのにと思いつつ。祭りっ子になるかも。

写真は町内http://sakuragumi5015.hamazo.tv/で見つけて勝手に引っ張ってきました。すごいいいアングルだったんで。

Img_1326

2012年5月15日 (火)

GW5/4 ~長男初祝い~

  GW5/3~5は浜松祭りでした。今年は長男英士の初祝いということで、町内(実家の城北2丁目)で祝ってもらうことになっていました。3日に初凧を揚げてもらう予定でしたが、雨で延期。4日に午前初凧、夜練りという厳しい日程になってしまいました。

4日、朝は8時に実家の城北を出発して、浅田の嫁の両親を拾って、中田島へ。町内で用意してくれた駐車場に車をとめて凧揚げ場へ。着いたやいなやもう初凧を揚げるというので、案内されるといきない風にあおられ落ちてしまったとのこと。気を取り直して、修繕を待っていると、感動が待っていました。長男英士の名前の書いた初凧が空高く舞い上がるさまは、自分が想像していたよりはるかに興奮しました。あーこれが浜松祭りなんだと、今更ながら。凧場は小学生の時しか来てなくて、その時も友達と遊んだり,出店をのぞいたりするのが主だったんで正直、真剣に凧揚げに向き合ってなかったのです。快晴に5帖凧が空高くあがる姿はまさに気持ちよすぎ。Photo_5 Photo Photo_2 Photo_3

本当に凧作って良かったって感じです。町内の皆様、上手に揚げていただきありがとうございます。

そして昼に実家に戻り、夜の準備です。子供たちを浅田に預け、ひたすら準備。頼んでた酒・菓子・飲み物の買出し。家の会場準備。夜の振る舞い準備。本当に人の手が全然足りない(>_<)。ちょっと自分、嫁、父親の3人で最初動いてたんですが、とても手がまわらない。17時過ぎると友人親戚が次々と酒やら、お菓子を持ってきて集まってくれて、駐車場に案内したりバタバタ。しかも肝心の主役が喘息気味で休日医に直前で吸入にいかせることになって、義弟に頼んだり(結局、混んでて診察できなかった)。本当にバタバタ。やはり勝手が分からなくて段取り分からんのと、凧場行っての準備なので時間がない。いやー人手を頼むべきでした。しかし友人の小さい子供たちがたくさん来てくれたので、家の中はそこらじゅうで子供らが遊んでて大盛り上がり。長女もギリギリでトイレ行って、誰か使ってたので間に合わず、お漏らしして、着替えをとりにいったり、大変だったのですが、縦横無尽に遊びまわって楽しそうでしたね。そして屋台と練りが予定より1時間ぐらい遅れて20時30ごろやってきました。Photo_6 Photo_8

長女はノリノリで踊りまくって、周りを盛り上げてくれて、主役は体調不良もあり、少しボーっとしてましたが、なんとか乗り切ってくれました。日本酒一升瓶一気などで盛り上がり、本当に楽しかった。浜松祭りってすばらしい祭りなんだなーとしばらく参加してなかったですが改めて実感。家族にとって忘れられない一日になりました。浜松祭りってお金掛かって大変だねーって良く言われますが...確かにお金は掛かります。でも一生の思い出になるので無理してでもやるべきだと今思います。本当にすばらしい一日だった。長男はまったく記憶に残らないと思いますがcoldsweats01

2012年5月 3日 (木)

GWまんなか~幼稚園はやってるのだ~

5/1(火)、5/2(水)ですが、自分的にGW真っ最中な感覚だったのですが、なんと幼稚園は暦どおりなので、園児である長女はせっせと通園するのです。本当は家族でプチ遠出したかったんですが...

そして久しぶりに幼稚園バスの送迎です。下の子まで連れていくと結構な距離です。最近、長男英士は、抱っこ星人でベビーカーにも乗らないし、歩かないのです。妊婦で毎日の送迎は、尚更大変だなーと実感。おなかの子が生まれたら、もっと大変です。毎日の子育てって本当に大変crying

1日(火)は、奥様は妊婦検診。自分は、長男とどんぶらこ公園に行きましたが雨に降られ、すかさず広沢のなかよし館に避難。なかよし館って本当に便利。天気も悪かったので結構混んでましたね。そして長男が中耳炎の為、予約していた耳鼻科へ。朝イチのインターネット予約だったんですが、診察開始が12時30ぐらい。この時点で息子は眠く、おなかも空いて機嫌が最悪な筈ですが、なんとか持ちこたえました。家に帰って昼飯食べながら寝てしまいました。

そして午後は長女のプールでした。進級して初めてのクラスを自分は見にいくことになるので、楽しみでしたが、息子を追いかけてほとんど見れず(>_<)。

こんな風にして子育てな一日は、あっという間に終わるんだとーまた実感。

2日(水)は、まずは長男の散髪(in自宅)を嫁と。なかなか素人が切るのは難しいですが、祭り前にサッパリしました。男の子は髪が短めのほうがかわいいですね。そんなこんなでドタバタしてると、なんと冷蔵庫が壊れてるじゃないですかweep。牛乳がぬるい。いつから壊れてたんだろう。冷凍は問題ないんだけど、冷蔵室がほとんど冷えてない。雨の中、今日中に冷蔵庫を買い替え出来るだろうかと不安になりながら、街中のヤマダ電機へ。

即日お届け可の安い冷蔵庫を中心にチョイス。TOSIBA製の375Lが引き取り料込みで約7万円に決定しました。節電機能の高い冷蔵庫はだいたい10万円オーバーでとても買えなかった。しかし実家に戻る予定を考えると一年も使うかどうかなので、それでもかなり高い買い物です。冷蔵庫は、一年だけ我慢って出来ないから、しょうがないですね。炊飯器に続き、約9年で壊れる電化製品って寿命短くない?そんなもの?ちょっと安いけど中国製アクアブランドは未知数でさすがに手を出す気になりませんね。

夕方にドタバタ、冷蔵庫入れ替え準備をしながら、無事、宅配してもらい入れ替え完了。これでようやくほっとしました。やはり冷蔵庫は、家庭の命ですね。

結果的にこの中日の2日間が、祭り前の準備に良かったです。しかし幼稚園の送り迎えを挟んだ一日は、あっという間に終わる。

2012年5月 1日 (火)

ゴールデンウィーク2日目、3日目

29日(日)は、高丘でテニスでした。かなり暑くて、日に焼けました。うーんバテました。

そして午後からは、ハセガワ家と浜松城公園付近の家康市に行ってきました。昨年も行ったのですが、今年は天気がいいせいか、人がかなりたくさんいました。さるまわしなんかもやってたのですが、娘は夢中になって、最前列でゲラゲラわらってましたね。勝手に行動して、勝手に戻って来るってのは楽ですね。

夜は奥様が知り合いのコンサートに行ったのですが、昼寝して起きた娘の機嫌が最悪で大変でした。『ママに会いたい』連発で、なだめるのが大変だった。下の子は終始ご機嫌ですごしてくれましたが...。それでもママ抜きで乗り切りました。

30日(月)は、初日にガーデンパークでなくした携帯を探しに行かなくちゃってことで。朝起きて、おにぎりをせっせと作って、嫁と子供をせかして、車に乗って、車でおにぎり朝飯。開場の8時30ごろ駐車場に着いて(この時間ですでに結構車が)、GW2度目のガーデンパークです。お弁当食べてたところで携帯をかけてみると、どっかから聴き覚えのある着メロ(東京の空)が...。うっー....なんだ...。ベビーカーの座席の下に携帯あるじゃないですか...。わざわざガーデンパークに来たけれど、落とした訳じゃなかったのか...。まああって一安心。後半は祭り関係もあるから、連絡とれなかったら最悪だから。

そしてついでに来たので、またまたスタンプラリーと家族自転車を。スタンプラリーは今度はパーフェクト達成しました。そして娘は希望のバッチ(ママフラ)をゲット。子供ってなんでそんなスタンプラリーが好きなんでしょうね?Photo

お昼は、イチゴ狩へってことでアグリスへ。大人1200円、幼児900円。幼児が高いなー。自分は30個ぐらいでギブアップ。上の子は結構食べてましたね。下の子のスタートダッシュ(くれくれモード)はすごかった。子供はイチゴ好きですね。高めですが、行ってよかった。Photo_2 Photo_3

そしてその後、遠州浜に行き、町内の人に案内してもらって、当日の駐車場やら、集合場所を確認。うーん当日の天気はいかに。

そして実家に行って迷惑掛ける近所の人にも菓子折り配って。

夜は父親と吉野家へ。父親の株式優待の商品券でごちになりました。天丼以外とうまかった。

朝からかなり動いて充実してましたscissors

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »